top of page

リスティング広告1万円チャレンジ結果

リスティング広告を1万円分試してみた!


動機:興味がある人に知ってもらう方法のひとつとしてリスティング広告の有効性を確認したかった。

予算:1万円以内

リスティング媒体:google

結果:クリック数40件、お問合せ9件

範囲:千葉県全域

こんな感じです!


WEB上で3400人の目に留まった可能性を生み出し、40人には確実に認知され、検討して頂き、9名に購入をイメージしてもらえたという事になります。

予算を10万円にすればこの10倍以上の反応がとれる可能性が高いです。

(google広告は設定を運用中でも変更ができるので色々実験しました。予算を3回変えたり、検索ワードを2回変えたり、入札戦略を変えたり、ターゲットの変更をしたり・・・予算が少ないので、データ精度が低く申し訳ありません。また、検索ワードや入札戦略なども公開すればより参考になると思いますが、ここでは割愛させていただきます。)


表示回数が一気に伸びたのは予算を引き上げたからです。一時的に予算を10倍程度にしました。しかし、連動してクリック数が伸びなかったですね。。。表示も10倍にならない。

当初予算のままいけばクリック単価は半分以下にできましたね。まぁ実験ですから。


簡単に言うと検索ワード+予算設定で表示回数を増やせたので、やはりキーワードが重要と推測できます。


一般的には運用予算10万円以上で運用し、反応をみつつ調整します。

変更に対する変動が大きくなるので、変更の効果を認知しやすく、CPCを下げる事も予算を変えずに表示回数を増やす事もできますね。


日ごとでスケジュールする事も有益だと感じました。



あとクリック率だけが成果じゃないですね。実際お問合せは予算を下げた後にも発生しましたし、リスティングレポートとお問合せ件数は少額運用の場合、あまり連動しないようです。

実際、認知が欲しい場合ならyoutube動画広告との併用が有効ですし、成約を目的とするなら市場分析でターゲット人数とエリア、複数閲覧を考察した配分が必用ですが、設定を構築する下準備はキーワード検索やプランナーからの予算配分、クロスで日時指定をかける等、意外と時間がかかったりします。

P-MAXという強力なプランもgoogleにはあったりするのですが、ちょっとまとまった投資をしないと効果がでにくいように思います。そのうち試してみます。


結論:リスティング広告は1万円でも一応成果は出る

付帯結論:投下金額を増やせば、より安定的に大きな成果になる事が予測される。


実際に契約に至るかどうかは成約率の話ですが、とある条件が重なると成約率も上がりました。

1万円チャレンジで得られたノウハウはもちろんお客様に活かさせて頂きます。

お問合せはお気軽によろしくお願いいたします。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page